印刷色紙の加工

●印刷原紙をお預かりしての色紙加工

 

お客様の方で印刷していただいた紙をお送りいただき、弊社にて色紙に加工します。

印刷原紙到着後に

 

①印刷原紙断裁(張り合わせやすいサイズにカット)
②芯+砂子を断裁(印刷原紙に合わせてカット)
③印刷原紙+(芯+砂子)を合紙(紙の張り合わせ)
④必要なサイズに断裁、金ヘリマキ加工
⑤検品、梱包して出荷

 

このような工程で色紙加工いたします。

 

お勧めの原紙サイズや紙の厚みなどがありますので、ぜひ印刷前にご相談下さい。数量なども考え最適な方法を検討、ご提案致します。

印刷のコストよりも色紙の芯や砂子紙のほうが高くなることが多いです。印刷の付け方によっては使えなくなる部分が増えコスト高になることもありますのでご注意下さい。

 

推奨サイズ

大色紙 4/6半裁に4丁付き
寸松庵 4/6半裁に16丁付き
その他のサイズにつきましては別途お問い合わせください。


●印刷データをお預かりしての印刷加工

 

お客様より印刷データをお預かりし、弊社にて印刷し色紙に仕立てることもできます。

 

上記工程以外に印刷データからの印刷発注等が入りますので納期がかかります。また、アニメ関連色紙などで色校正が必要な場合は別途料金となります。

 

基本的に納入期限が決まっている色紙加工につきましては印刷をお客様の方でお願いしております。(色校正などにより印刷完了までの期間がはっきりしないため)あしからずご了承下さい。